妻の浮気の証拠を見付けてしまった時

妻の浮気の調査と証拠

男女の反応の違い

浮気をすると聞くと、男性が浮気をするものであると想像する人が多いと思う。その理由として浮気が男の甲斐性を試しているものであると昔の言葉であるからだと言うが、これは浮気をすることが多い男性が昔に作った言い訳ではないかと、私は感じている。
その理由としては、昔の日本では男尊女卑の風習が強く残っていたのも一つの理由です。そしてもう一つの理由として生物の生態として子孫を多く残そうとする本能が人間にもあるからではないか。
私はそう思っています。

 

しかし、浮気の証拠を見付けたときの、男と女の反応の違いがあることを知っていますか?
男が浮気をした場合には女性にとっては「呆れ」、「後悔」、「怒り」といった感情を表す人が多い一方で、男性が女性の浮気の証拠を見付けたときの反応は「怒り」、「悲しみ」です。

 

極端な意見になってしまうかもしれませんが、男性にとって女性が自分とは違いほかの男と関係を持って子供を作ろうとした場合には裏切りだと感じる人が多く、これは生物として自分の遺伝子を残すことが出来ないのではないかと危機感を抱くことで現れる感情なのではないでしょうか?

 

そのため、探偵事務所などで、妻の浮気の証拠を調査して調べて欲しと依頼する男性の多くは、浮気の証拠を見せられると激しく激昂するか、泣き崩れるかに分かれるのです。
また、妻の浮気が判明したあと、男性の反応が激しい暴力となって女性に向かう可能性もあるので慎重な対応が必要となるのです。

浮気の証拠を見つける

浮気の証拠を見つける方法は男性、女性によって違うと思われるかもしれませんが、ほとんど同じ方法で証拠を見つけることは出来ます。
ただ、証拠が男性の場合と女性の場合で若干違いがあるだけです。

 

証拠の種類として浮気相手が男性か女性かでそれぞれ持っている物も違ってきますので、残される証拠も違ってくることは当然ですが、証拠の隠し場所には大きな違いはありません。

 

まず、浮気の証拠の隠し場所、または証拠が見付かる場所として一番に上がるのが、携帯電話です。

 

浮気相手との連絡も携帯電話のメールや電話を使っておこなっていることがほとんどなので、証拠を見つける場所の鉄板ともいえます。
次点では個人のパソコンがあります。

 

浮気調査をおこなう前には、こういった浮気の証拠が隠されているであろう場所を自分で調べてから調査をおこなってもらうと、業者がおこなう浮気調査の成功する確率が高くなります。

 

浮気調査を依頼するときの注意点と、自分で証拠を集めるときの注意点を一緒に紹介していきます。

関連するサイト

興信所の歴史と文化
興信所の歴史から現代での興信所の役目について学びましょう。

 

探偵の機密保持能力
探偵の業務には多くの情報を収集することが求められます。そのなかで、優良な探偵を選ぶには能力の高い探偵を選ぶ方法を知る必要が有ります。


ホーム サイトマップ